高時給のものを探す

飲食店の求人サイトで高時給のものを探すポイント

飲食店の求人では、ホールスタッフや調理スタッフのアルバイトやパートの募集が一番多いです。求人の賃金は、仕事内容の難易度や資格の有無、経験などが影響しているものが多いです。しかし、飲食店のホールスタッフや調理スタッフなどのアルバイトやパートの賃金は必ずしも仕事内容と比例していないのが特徴です。

そのため、安い時給設定がされているからといっても、仕事内容がハードであることもあります。逆に、お客さんがあまり来なくてそれほど多忙ではない時間帯の方が高い賃金に設定されていることもあります。募集している時間帯に人が集まりにくい場合は、人を集めるために賃金を高く設定する必要があるからです。

主婦層が多い住宅街に立地しているお店であれば、雇用しているアルバイトの年齢層も主婦であることが多いため、土日祝日や夜の時間帯は人が集まりにくいです。そのため、土日祝日や夜のディナータイムは賃金が高くなるように設定していることが多いです。逆に学生が多く住んでいる大学や高校、専門学校の周辺にあるお店の場合は、学生が応募しにくい昼間の時間帯が人手不足になりやすいため、ランチタイムに入ることができるスタッフの賃金を高めに設定している傾向があります。

飲食店では、夜10時以降は深夜勤務になるため、通常の賃金よりも25%上がりますので、時給1000円以上は最低欲しい場合は、深夜タイムでの勤務を狙うのもひとつの方法です。飲食店のアルバイト店員の平均時給は、800円から1000円ぐらいが相場です。地域差があり、東京などの首都圏や中部都市ほど最低賃金自体が高いこともあり、時給は900円から1300円程度に高めに設定されて、募集されていることが一般的です。地方の飲食店では、最低賃金に近い800円から900円ぐらいが平均相場になっています。

飲食店のアルバイト求人で高時給のものを探すのであれば、店舗の立地場所から探すのがポイントです。同じチェーン店でも繁華街やオフィス街に立地している店の方が高く設定していることが多いです。そのため、繁華街やオフィス街が近くにある駅周辺に求人を絞って探すのがおすすめです。求人サイトでは、地域だけでなく最寄り駅や沿線などで求人を絞ることができる機能があります。求人サイトのなかには、サイトに掲載されていた飲食店に採用されたら、数千円から数万円程度のお祝い金がもらえる特典サービスがついているところもあります。